うちの弟どもがすみません
うちの弟どもがすみません
スポンサーリンク

2021年7月13日発売の「別冊マーガレット」にオザキアキラ先生の人気連載漫画「うちの弟どもがすみません」の最新話である19話が掲載されました。




早速ではありますが、「うちの弟どもがすみません」19話のあらすじネタバレや感想を紹介していきます。

では、以下ネタバレとなりますのでご注意ください。

「うちの弟どもがすみません」最新話を無料で読むならU-NEXT

\ 【登録3分】最新話も単行本も読める!  /

「うちの弟どもがすみません」のこれまでのあらすじや感想は以下のページで紹介しています。




スポンサーリンク

「うちの弟どもがすみません」の最新話を無料で読む方法

「うちの弟どもがすみません」は「別冊マーガレット」(集英社)で連載されている少女漫画です。

今回のうちの弟どもがすみませんの19話は別冊マーガレット8月号で読むことができますが、すべての人が雑誌を買えるわけではありませんよね。

「単行本派だけど最新話は早く読みたい!」
「ちょっと今月は金欠で...」

といった方もご安心ください!

「うちの弟どもがすみません」が掲載されている「別冊マーガレット」は電子書籍サービス「U-NEXT」で最新号を読むことができます!

「うちの弟どもがすみません」を読むためにU-NEXTがオススメな理由は、ただ最新話が読めるからというだけではありません。

なんと、U-NEXTでは「うちの弟どもがすみません」の単行本やファンブック、関連映像作品といった幅広い楽しみ方ができるからです!

しかも、U-NEXTでは以下のような登録メリットがあります。
  • 登録が簡単で所要時間3分で始められる
  • 31日間の無料トライアル期間がある
  • 無料登録後すぐに600ポイント配布される
  • 国内最大のエンタメサービスで飽きがこない
  • 継続すれば毎月1200ポイントもらえる
  • ポイントは翌月に持ち越すこともできる
  • 動画や漫画をスマホ1つで全部楽しめる
  • いつでも解約できる
  • 無料トライアル中の解約なら本当にタダでサービスを満喫できる

ざっとリストアップしただけでもこれだけのメリットがありますが、気になるのはコスパですよね。

現在U-NEXTの月額料金は月額2,189円(税込)です。

しかし、毎月の配布ポイントが1200ポイントもあり、このポイントはそのまま1ポイント1円として漫画のレンタルやレンタル動画作品に使えちゃいます。

なので、ポイントを活用すれば実質800円ちょっとでサービスを楽しむことができてしまうんです。

国内最大級のエンタメサービスとして動画配信は21万本以上、漫画や雑誌も豊富で、U-NEXTオリジナル雑誌は読み放題、その他も80誌もの雑誌が読み放題にラインナップされています。

コロナで増えたオンラインライブの生配信や過去のライブ配信なども増えてきており、今後がますます楽しみなサービスです。

無料トライアル期間も31日とたっぷりあるので、ぜひ一度お試しくださいね。

「うちの弟どもがすみません」最新話を無料で読むならU-NEXT

\ 【登録3分】最新話も単行本も読める!  /

スポンサーリンク

前回のあらすじ




サスペンスドラマなおとなりの宇藤さんを観た一同が恐怖に震えるなか……

 

一人、笑いの止まらない柊に、

 

『自分から言えないから溜め込んでおかしくなるんだ』

『こういう事は周りがサインに気づいてやらないと』

 

学校でなにかあったのかも?と心配する洛の言葉に、源のことばかり考えていたので、柊に気が回らなかった…!と、柊とコミュニケーションを取ろうとする糸。

 

『学校?べつに平和だけど』

『新しい友達ならひとり…できたかもしんない』

 

もともとはゲームで知り合った相手らしく、会ったことはないけれどなんでも話せる相手。

メッセンジャーアプリで連絡を常日頃取り合い、よくゲームをする人がいるらしいことが判明。

【こむぎさん】

 

という超絶美処女にして巨乳の相手に、家族は…

 

うちの弟どもがすみません第18話のネタバレはこちら!

「うちの弟どもがすみません」最新話を無料で読むならU-NEXT

\ 【登録3分】最新話も単行本も読める!  /

スポンサーリンク

うちの弟どもがすみません(19話)のあらすじ・ネタバレ




同人誌イベントで美少女とデートするのでは…?

一人で町から出たことのない柊を心配して、イベント会場まで付き添った糸。

コッソリ見守るはずが、源、洛、類と、結局全員お出ましする事態に。

 

『あのね 実はこっちも話したい事があってーーー…』

 

『あのっ』

『今回の作品も最高でした!』

『まさに読みたかったエピソードって感じで!』

 

『そ そう?実は ちょっと自信ないとこもあったんだけどーー…』

 

『どこがですか全ッッ然神でしたよ!』

『今までの作品も全部読みました!しばしこむぎさんの素晴らしさを説明させてもらってもいいですか!?』

 

『『『『!?』』』』

 

ようやく会えたこむぎさんに、告白タイムに突入するんじゃ?と思っていた面々は、柊の怒涛の感想タイムに面を食らいます。

 

『とにかく神!!神としかいいようがないんです!』

 

語彙力をなくし15分は暴走する柊を止めるべく、類と糸(類を止めるため)が参戦するも、糸の顔を見て顔色を変えるこむぎさん。

 

そして

 

『ウチの弟がどうも お世話になってます』

 

源と洛も挨拶をすると、

 

『ごっ…ごめんヤマダさん!』(※ヤマダ=柊のHN)

『ちょっと急用できたから帰るね!』

『じゃ!またそのうち!』

 

イベントスペースを友人に任せ、その場から足早に去ってしまうこむぎさん。

 

翌日の学校で、

 

『絶対 うちらが邪魔しちゃったせいだよ…』

『せっかく出会えたってのになんてこった…』

 

ペンギンのように両手を広げながら天を仰いで個性的に落ち込む糸に、

 

『なんで俺らのせいになるんだ ただあいさつしただけじゃねぇか』

『失礼なのは向こうだろ やましい事があるから逃げるんだ』

『やっぱり柊に悪さするとこだったんだよ』

 

ただ挨拶をしただけで逃げ出す方がどうかしていると主張する源に、

 

『こむぎさんは源の人相が怖すぎて逃げちゃったの!』

『あれから連絡は取れないし柊くんは落ち込むし最悪だよ!』

 

鬼の形相で泣いて抗議する糸。

 

一人ででも探し出す!と意気込む糸と、どうやって?と聞く源を見て驚く一人の男子生徒。

彼のリュックに、どこか見覚えのあるキーホルダーがあることに気付いた糸は、彼を呼び止めます。

 

イベント会場でこむぎさんがバッグから落としたキーホルダーのキャラクターとそっくりだったことから、

 

『それ どこで買ったの?』

 

『なんだそりゃ』

 

『こむぎさんが落としてったやつ!もし行きつけの店を見つけられたら…』

 

糸がキーホルダーの説明を源にすると、

 

『うそ!失くしたと思ったのにーー…』

糸の持つキーホルダーにしがみつく男子生徒…

あれ…

もしや…?

 

一方の柊は、

 

(ヤマダさんがリア友になってくれたらーー…)

 

という、こむぎさんから言われた言葉を思い出します。

必死で喋りすぎたかも、会ってみたら思ってたのと違うと思われたのかも、もう会えないのかも…?と、落ち込みまくっていると、こむぎさんから電話が!

 

この間のイベントでのことを謝罪し、

 

『だけど俺 あれでも足りないくらい伝えたいことがいっぱいあって』

『これで最後になってもいいです 本当に一番伝えなきゃいけなかったこと 言わせてください』

『こむぎさん 俺を見つけてくれてありがとう』

 

学校に行けなくて辛かった時期に出会い、同じような経験をしたらしいこむぎさん。

柊の辛さを初めて家族以外に受けいれてもらえた…という思いを伝えると、

 

『あの ごめんちょっとそれどころじゃなくて』

『た…たすけて』

『怖い人に連れてこられて…今ヤマダさんの家の前にいます』

 

わけが分からないまま通話は途絶え、大急ぎで家へ向かうと、そこには先ほどの男子生徒が源によって捕獲されている状況に…!

 

『驚かないで聞いてほしい 実はこちらの方はーー…』

 

糸が事情を説明しようとすると、

 

『こむぎさん?』

『こむぎさんですよね!?』

 

一発で彼がこむぎさんであることを当てる柊。

 

女装していただけで、中身は男の子なこむぎさん。

自分からイベントに誘っておいて、逃げ出してしまったことをお詫びするこむぎさんは、

 

『ヤマダさんに打ち明ける覚悟はできてたはずなんだけど やっぱり怖くなっちゃって』

『また昔みたいになったらどうしようって』

『僕の趣味って誤解されがちだから 周りにバレるとけっこう厄介で』

 

柊が暴走したから逃げ出したのではなく、趣味を打ち明ける覚悟がまだギリギリまでできていなかったこと、学校と趣味を分けようと思っていたところに、柊が同じ学校の人の弟だと知り、ためらってしまった様子のこむぎさん。

 

ちなみにこむぎさんの学年は洛と一緒の一年生。

 

『……ごめんなさい そんな事情があったのに自分のことばっかりで…』

『俺は どんなこむぎさんでも一緒にいたいけど 無理になんて言いません』

 

『だけどもし この先辛いことがあって 誰か話を聞いてほしいってなったら』

『俺のこと思い出してください いつでも聞きに行きます!』

 

こういう思いはウザいですよね!と焦る柊に、

 

『ずっと隠し事してた僕のこともすんなり受け入れてくれるし』

『これきりとか言わないでよ ヤマダさんみたいないい人と離れたいわけないじゃん』

 

そしてこむぎさんは手を差し出し。もう少しメンタル鍛えるから……と、二人はオフラインで本当の姿で、改めて友達に!

 

柊のこむぎさんへの思いを恋だと思っていた糸が慰めにいくと、

 

『そういうのは別次元で怒ってる事だと思ってる』

『だから俺には分かんないし分かる気もなくて!』

 

と綺麗な笑顔で元気な返答!

 

失恋して落ち込んでいるはずと突っ走った糸をバカにする源に、

 

『源って そういう人いたりするの?』

 

と糸が思い切って聞くと、

 

『ウチにはこんな目が離せない奴ばっかいんのに そんなの作るヒマなんかねぇよ』

 

長男らしい返答に、ホッとする糸なのでした。

 

「うちの弟どもがすみません」最新話を無料で読むならU-NEXT

\ 【登録3分】最新話も単行本も読める!  /

うちの弟どもがすみません(19話)を読んだ感想




柊の思いが、恋ではなく純粋に友だちが欲しい!という感情だったとは、先月まで思いもよりませんでした笑

 

好きな物を好きな人と語り合うのって最高に楽しいので、オンラインのみならずそういう相手に実際に会ってみたいというのはごく自然なことですよね。

実際に会ってみても相性が良さそうでひと安心。家族以外の理解者が柊に増えたのも嬉しかった。

 

こむぎさんがまさかの男子だったということに驚きを隠せませんし、おまけに割と至近距離にいたことにもビックリ。

柊は上の兄弟らと同じ高校に行くのかな…?

 

柊とこむぎさんは実際に会ってもHNで呼び合っていますが、こむぎさんの本名がついに明かされず、記事の中でもずっとこむぎさんと呼んでしまっています。
名前教えて…!

 

次号はお休みだそうです!
10月号を待ちましょう♪

「うちの弟どもがすみません」最新話を無料で読むならU-NEXT

\ 【登録3分】最新話も単行本も読める!  /

「うちの弟どもがすみません」のこれまでのあらすじや感想は以下のページで紹介しています。




当ページの情報は7月のものです。最新の配信情報はU-NEXT公式ページよりご確認ください。
スポンサーリンク
おすすめの記事