うちの弟どもがすみません
うちの弟どもがすみません
スポンサーリンク

2021年9月13日発売の「別冊マーガレット」にオザキアキラ先生の人気連載漫画「うちの弟どもがすみません」の最新話である20話が掲載されました。




早速ではありますが、「うちの弟どもがすみません」20話のあらすじネタバレや感想を紹介していきます。

では、以下ネタバレとなりますのでご注意ください。

「うちの弟どもがすみません」最新話を無料で読むならU-NEXT

\ 【登録3分】最新話も単行本も読める!  /

「うちの弟どもがすみません」のこれまでのあらすじや感想は以下のページで紹介しています。




スポンサーリンク

「うちの弟どもがすみません」の最新話を無料で読む方法

「うちの弟どもがすみません」は「別冊マーガレット」(集英社)で連載されている少女漫画です。

今回のうちの弟どもがすみませんの20話は別冊マーガレット10月号で読むことができますが、すべての人が雑誌を買えるわけではありませんよね。

「単行本派だけど最新話は早く読みたい!」
「ちょっと今月は金欠で...」

といった方もご安心ください!

「うちの弟どもがすみません」が掲載されている「別冊マーガレット」は電子書籍サービス「U-NEXT」で最新号を読むことができます!

「うちの弟どもがすみません」を読むためにU-NEXTがオススメな理由は、ただ最新話が読めるからというだけではありません。

なんと、U-NEXTでは「うちの弟どもがすみません」の単行本やファンブック、関連映像作品といった幅広い楽しみ方ができるからです!

しかも、U-NEXTでは以下のような登録メリットがあります。
  • 登録が簡単で所要時間3分で始められる
  • 31日間の無料トライアル期間がある
  • 無料登録後すぐに600ポイント配布される
  • 国内最大のエンタメサービスで飽きがこない
  • 継続すれば毎月1200ポイントもらえる
  • ポイントは翌月に持ち越すこともできる
  • 動画や漫画をスマホ1つで全部楽しめる
  • いつでも解約できる
  • 無料トライアル中の解約なら本当にタダでサービスを満喫できる

ざっとリストアップしただけでもこれだけのメリットがありますが、気になるのはコスパですよね。

現在U-NEXTの月額料金は月額2,189円(税込)です。

しかし、毎月の配布ポイントが1200ポイントもあり、このポイントはそのまま1ポイント1円として漫画のレンタルやレンタル動画作品に使えちゃいます。

なので、ポイントを活用すれば実質800円ちょっとでサービスを楽しむことができてしまうんです。

国内最大級のエンタメサービスとして動画配信は21万本以上、漫画や雑誌も豊富で、U-NEXTオリジナル雑誌は読み放題、その他も80誌もの雑誌が読み放題にラインナップされています。

コロナで増えたオンラインライブの生配信や過去のライブ配信なども増えてきており、今後がますます楽しみなサービスです。

無料トライアル期間も31日とたっぷりあるので、ぜひ一度お試しくださいね。

「うちの弟どもがすみません」最新話を無料で読むならU-NEXT

\ 【登録3分】最新話も単行本も読める!  /

スポンサーリンク

前回のあらすじ




同人誌イベントで美少女とデートするのでは…?

 

一人で町から出たことのない柊を心配して、イベント会場まで付き添った糸。

 

コッソリ見守るはずが、源、洛、類と、結局全員お出ましする事態に。

 

ようやく会えたこむぎさんに、告白タイムに突入するんじゃ?と思っていた面々は、柊の怒涛の感想タイムに面を食らいます。

 

『とにかく神!!神としかいいようがないんです!』

 

語彙力をなくし15分は暴走する柊を止めるべく、類と糸(類を止めるため)が参戦するも、糸の顔を見て顔色を変えるこむぎさん。

 

そして

 

『ウチの弟がどうも お世話になってます』

 

源と洛も挨拶をすると、

 

『ごっ…ごめんヤマダさん!』(※ヤマダ=柊のHN)

『ちょっと急用できたから帰るね!』

『じゃ!またそのうち!』

 

イベントスペースを友人に任せ、その場から足早に去ってしまうこむぎさん。

 

うちの弟どもがすみません第19話のネタバレはこちら!

「うちの弟どもがすみません」最新話を無料で読むならU-NEXT

\ 【登録3分】最新話も単行本も読める!  /

スポンサーリンク

うちの弟どもがすみません(20話)のあらすじ・ネタバレ




11月になり、修学旅行で広島へ行くことになった糸と源。

家を不在にする間、せっせと作り置きをする糸は、荷造りまで完璧!

 

修学旅行とはいえ3泊4日も家を空けるのはやや不安…

そして何より、

 

(にしても家の外で源とずっと一緒ってなんか…)

(なんだか…)

(嬉しいような怖いような…)

 

源の入れ忘れたパンツを見つめながら考えていると、

 

『パンツ握りしめてどうしたの』

 

と、次男の洛がこっそり話しかけてきます。

 

『楽しみだなぁ』

『ふたりの間に何か起っちゃうかもなぁ』

 

何かを期待している様子の洛の関心を逸らそうとしますが…

 

『あのバカの距離感が狂ってるの分かってるでしょ?』

『この先ずっとアレに耐えていける?』

 

もう告白くらいして、恋心を自覚させては?ともっともなアドバイスをします。

しかし糸は、

 

『ありがとう心配してくれて』

『私なら大丈夫だよ』

『ルール破って勝手に好きになったのは私だから』

『これ以上のことは望まないって覚悟もできてる』

『何事もなく帰ってきてみせるよ 成田の名にかけて!』

 

(耐えられるかどうかではなく……)

(耐えるんだ)

 

精神力の強さなら自信がある様子の糸は、生殺し状態でも気持ちは出さない!と誓い、修学旅行へ…!

 

糸と同じ班の、リオと萌音(もね)は、

 

『てか 糸ピッピが一生懸命家族になろうとしてるとこがまた推せる~~』

『好きなんだが… 義姉弟好きすぎるんだが…』

『この旅行でさらに絆を深めてほしい気持ちしかないよね~』

 

推しである源が出会った頃より丸くなったのは、糸が家族になってからだと気付いた二人は、もっともっと二人に仲良くなって欲しい!

という思いから、班行動であるにも関わらず、糸と源を二人っきりにしてどこかへ行ってしまいます。

 

戸惑う糸を尻目に、

 

『聞く気ねぇやつらにいちいち言うのもめんどくせぇだろ』

『もう俺らふたりでとっとと行こうぜ』

 

と、すんなり状況を受け入れている源。

 

修学旅行に来てまで家族のことを考えてしまっていることを自覚した二人は、

 

『……まあ たしかにこんなとこ来てまで』

『あいつらの事考えてんのやべえかもな』

『決めた 旅行中くらいは家のことは忘れるから』

『お前も忘れろよ』

 

糸と同じように家のことを考え、いつも兄弟の面倒を見ている源。

源の本音を知った糸は

 

(意外)

(源でもそんなふうに言う事あるんだ)

 

広島焼きのお店を後にしたら、次はどこに行こうかな……としおりを見る糸に、

 

『コレ もうよくね?』

『どうせ 俺らだけなんだし』

『どこでもお前が行きたいとこ行けばいいじゃん』

 

『えーー…急にそう言われても…』

 

『俺よく分かんねえし どっか行けよ』

『どこでもついてくから』

 

『えっと じゃあーー…』

 

しおりをあてにせず、糸の行きたいところに行こうと提案してくれた源。

自由にしていいという言葉に、雑貨屋さん、オブジェのある広場、お土産が買えるビルに入ったりと、のびのび過ごす糸。

 

お土産を買ったお店にて、

 

『ウフフ いいですね~』

『カップルで市内観光なんて楽しそう!』

 

と店員さんに話しかけられてときめくも、

 

『あ 違います』

『俺ら ただの姉弟なんで』

 

と正直に答える源に、ほんの少しがっかりしてしまう糸。

 

展望タワーに上った源が眠いと呟いた際、

 

『ごめん 疲れたよね』

『ここで休みなよ 膝くらい貸すから』

『なんつってーー…』

 

冗談でそういうと、本当に膝に頭を乗せる源…!

そのまま、糸がお土産を買っている隙に買ったらしいキーホルダーを差し出し、

 

『ひとつくらい』

『自分だけの思い出持っとけばいいと思っただけ』

 

と、人に渡すお土産ばかり買っていた糸のために、源からのお土産を渡してくれました。

 

宿泊先のホテルでリオと萌音に”姉弟デート”でなにも起こらなかったの!?とガッカリされ、そのまま男子の部屋で一緒に遊ぶことに…!

 

【ババ抜き選手権】

にて、10連敗する糸と源。

 

『こうなったら本当のビリはどっちかハッキリさせようじゃないか!』

 

負けて悔しい糸がそうけしかけ、最弱決定選手権に場が変わったころ、突如先生の見回りがあるとのウワサが流れます。

 

糸が寝たフリをするべく布団に潜り込むと、そこには源の姿…!

声を出しそうになる糸を自分の方に抱き寄せ、

 

『黙れよ』

『バレたらめんどくさいだろ』

 

という源との距離感に、

 

(何だこれ)

(どうなってんの?)

(さっきから 源の心臓の音しか聞こえないんだけど)

(いや…ちがうこれは)

(私の理性がはちきれる音だ)

 

否が応でも反応しそうになる糸、次号まで耐えきれるか……!?

「うちの弟どもがすみません」最新話を無料で読むならU-NEXT

\ 【登録3分】最新話も単行本も読める!  /

うちの弟どもがすみません(20話)を読んだ感想




連載再開、表紙、巻頭カラーで45pと、コミックスも追っている私としては嬉しい限りの10月号でした♪
さらに、読者のリクエストが扉絵になる企画も開催されているので、うちおとファンは本誌も必見です!!

 

さて今回は修学旅行編。

 

旅行に行く前、行った先でも家族のことを考えている糸と源がとても可愛かったです。
手のかかる年齢の子がいる家庭ではないけれど、手が掛かるのもまた嬉しいというか、二人にとってはそんな感じなんでしょうか。

 

源は、糸=いつも弟の面倒を見てる人
糸は、源=家族のために働いている人(バイト)

 

とお互いを思っていることが判明し、それもう夫婦…となりました笑
夫婦というかパパママ…笑

面倒見がいい人にとっては、頼りにされるのが嬉しかったりするんですよね。
源は時々ポンコツだけど良いお兄ちゃんという感じで、同じく良いお姉ちゃんをしている糸のことはそれなりに好きだと予想(異性としても)。

 

今、恋をしています。の柳生くんも口調が男らしいことに定評がありますが(?)うちおとの源は男らしいを通り越してややガサツ笑
優しさは伝わるんですが、字面だけ見ると乱暴な感じがしてそれはそれで面白かったです笑

 

修学旅行あるあるの、一緒にお布団展開が、どうなっていくのか、、
はちきれる糸も見てみたくてたまらない私です!

「うちの弟どもがすみません」最新話を無料で読むならU-NEXT

\ 【登録3分】最新話も単行本も読める!  /

「うちの弟どもがすみません」のこれまでのあらすじや感想は以下のページで紹介しています。




当ページの情報は9月のものです。最新の配信情報はU-NEXT公式ページよりご確認ください。
スポンサーリンク
おすすめの記事