うちの弟どもがすみません
うちの弟どもがすみません
スポンサーリンク

2021年12月13日発売の「別冊マーガレット」にオザキアキラ先生の人気連載漫画「うちの弟どもがすみません」の最新話である23話が掲載されました。

早速ではありますが、「うちの弟どもがすみません」23話のあらすじネタバレや感想を紹介していきます。

では、以下ネタバレとなりますのでご注意ください。

『うちの弟どもがすみません』を全巻半額で読むならebookjapan

「うちの弟どもがすみません」のこれまでのあらすじや感想は以下のページで紹介しています。

スポンサーリンク

前回のおさらい!うちの弟どもがすみません(22話)のあらすじ

修学旅行が終わり、旅行先のお土産を北海道に居る両親に送った成田家。

 

これといった事故もなくーーと糸が言ったところで、

 

『何言ってんだ 事故ならあったじゃねえか』

 

と、なにか爆弾発言をかまそうとする源。

※事故=行友のせいで鹿に追い回されただけ

 

キスのことを言うんじゃないかと焦った糸と、そんな糸を見て楽しそうな源。

 

二人っきりになったタイミングで、

 

『お前いちいち反応しすぎ しっかりしろよ長女だろ』

 

『源がまぎらわしい事言うからでしょ わざとだったよね?わざと私をビビらせてますよね?』

 

『あーつい構ってほしくてやっちまうんだわ 俺どうやらシスコンらしいから』

 

シスコンと言ったことを根に持っている様子の源の言葉に、

 

『いつの間にか淋しい思いさせちゃってたんだね お姉ちゃん反省☆』

 

姉らしく(?)広いココロで対応(?)する糸。

 

とにかく二度とアレ(キス)をネタにするのは止めろと太めの釘を刺していきます。

 

翌日の学校にて、宇田川先輩の修羅場に遭遇した源。

糸に彼氏ができたか尋ねる彼ですが、

 

『まあこんなんいたらできるわけないか な! シスコン王子!』

 

シスコンという言葉に反応した源が、自分のどこがどうシスコンなのか尋ねます。

 

『オレが お姉ちゃん話題にする度にめっちゃピリつくじゃん』

『その歳でお姉ちゃんにベッタリなのやばいって』

『そろそろイトちゃんも思ってくるんじゃない?「キモい」って』

 

糸からそんな言葉をもらう日を考えた源は、キスまでしてしまってそれをネタにまでしてしまったことを考え……

……

『マジカ……キモイ……』

頭を抱えて珍しく悩んでしまいます。

 

うちの弟どもがすみません第22話のネタバレはこちら!

『うちの弟どもがすみません』を全巻半額で読むならebookjapan

スポンサーリンク

うちの弟どもがすみません(23話)のあらすじ・ネタバレ

ついに近付くクリスマス!

一週間以上かけて準備、10連休を勝ち取った両親も帰宅して、盛大にパーティーが行われます。

 

たらふくご馳走を食べて楽しく過ごし、

 

(まだ みんなの笑い声が続いてる気がする)

(こんなに終わって欲しくない夜なんて 初めてだ)

 

そう思いながら自室で過ごす糸の元に、なにか不審な音が聴こえてきます。

思わずホウキをつかんでベランダに出ると、そこには毛布にくるまった源の姿が。

 

『なんだ源か…』

 

『「なんだ」ってなんだよ そんなもん持って忍び寄るなよ怖ぇから』

 

『いや こっちだって夜中にベランダから人の気配がしたら怖いから!』

 

『…ほんとに何やってんの?』

『まさかーー…サンタさんを待ってるとかじゃないよね?』

 

まだ信じてるお年頃なのかと糸がおそるおそる尋ねると、

 

『んな訳あるか 母さんのこと ちょっと思い出してただけだよ』

『言ってなかったけど 明日12月25日 一応命日』

『サンタ待ってりゃいいだけのクリスマスだったら よっぽどよかったんだけどな』

 

楽しいイブを過ごしたから、、ついそのままのノリで聞いてしまったことを謝る糸ですが、すかさず気をつかわなくていいと話す源。

 

お墓参りの前に、クリスマスを思い切り騒げといわれてきた成田家。

皆のクリスマスが、とても気合いが入っていた理由を理解する糸は思わず涙をこぼしてしまいます。

 

『おい 泣くなよ』

『あいつら起きてきたら俺が誤解受けるだろ』

 

『泣いてないよぉ~』

 

『いやガン泣きじゃねぇか』

 

『ちがうもん これはあの…目から鼻水でるやつだもん』

 

『ほんとしょうがねぇ姉ちゃんだな』

『お前が泣いてどうすんだよ』

 

自分が持っていた毛布で糸をくるみ、涙を袖で拭いながら微笑む源。

 

自分が知らなかったみんなを想うだけで溢れる涙だと感じる糸は、それぞれが歩いてきた道が違うこと、見えているものが違うことに戸惑ってしまうのは仕方ないこと。

 

(今 この瞬間 目に映ってるものは同じだから)

(できるだけ 同じ思い出を作っていこう)

 

そう思う糸なのでした。

 

翌日の25日、朝ご飯をしっかり食べてお墓参りに向かう面々ーー。

そして雪は降り注ぎ、あっという間に大晦日を迎えます。

 

大雪警報が出たことで、源のバイトは人員削減。

洛も類も予定は無く、みんなでおこたでぬくぬく(ダラダラ

 

『ちょっとみんなどうしちゃったの?そのこたつ なんか呪われてる?』

 

そんな彼らに喝を入れる糸ですが、

 

『ダラけてるだけだよ クリスマス頑張ったからな』

『姉さんも大晦日くらいゆっくりすればいいのに どうせ父さんたちもそろって風邪ひいて 出かけてる場合じゃないんだしさ』

『この中で一番寒さに慣れてそうなのにね~』

 

源洛類にそう言われ、大掃除も終わったことだし自分も気を抜くべきなのか糸が考えているのかと思いきや、

 

『このままでは 今年の成田家は年越しソバも食べることができません』

 

糸が悲報を告げると源が糸の手を取り、

 

『まあ落ち着けよ』

『カップラーメン 食えばいいじゃねぇか』

 

手のひらを返したようなダメ野郎っぷりに幻滅した糸がそれでも買い出しに行こうとすると、

 

『お前なぁ そういうとこだぞ』

『心配だからどこにも行くなつってんだよ』

 

糸を押し倒してでも引き留める源は、ソバがないならラーメンで良いじゃない(○リーアントワネット)と言っているわけではなく、雪がすごいから外に出るなと心配していた模様。

 

見兼ねた洛が代わりに買い出しに行くと、イチゃつくカップルが目に入り、

 

(今年はあの人たち見守るばっかで全然だったからな~)

(来年は俺も彼女のひとりやふたりーー…)

 

と、自分の恋も頑張ろうと考えていると、誰かに服を引っ張られます。

 

スマホの充電が切れたという黒髪一重で仕事のデキそうなお姉さんにスマホを貸して、彼氏と連絡を取り合う様子を聞いていると、どう見ても財布にしか思われていなさそうなお姉さん、、

 

クリスマスも誕生日も会えなかったし、いつも奢っている様子の彼女に、

 

『カモにされてそうですね』

 

思ったことを言ってしまう洛に、思わず膝から崩れるお姉さん。

 

『とりあえずどっか入りましょう 風邪ひくといけないしーーー』

 

周りの目も気になる洛がそう声をかけると、

 

『正直に言ってくれてありがとうございます。』

『あなた良い人ですね ちなみに彼女はいますか?』

 

傘を持つ手を握られ、そう言われ、洛の恋も始まりそうな予感ーーー!!?

 

『うちの弟どもがすみません』を全巻半額で読むならebookjapan

スポンサーリンク

うちの弟どもがすみません(23話)を読んだ感想

ついに始まりそうな洛の恋!
約束をいつもすっぽかされ、会えたかと思えば常に奢り、良いように扱われている様子のお姉さん。
歳は洛よりも上の大学生か社会人という感じ?
髪は黒いですがジト目が若干源に似ています笑

 

そしてクリスマス&大晦日の成田家…

ソバがなければカップラーメンでいいじゃないという源、その緩さが好感持てました。

絶対こうじゃなきゃ!タイプは疲れるし、伝統や常識を持ち出されたらもっと疲れそうです笑

その緩さ(糸はダメ野郎と表現していますが)が、家族になってからは心地よかったりするんですよね。いつも緩かったらおかしいですが、クリスマスを目いっぱい楽しんで、大掃除も終わってて、その後の大晦日~お正月をだらけるのは全然ありなんじゃないでしょうか!
と、声を大にしていいたいズボラな私です笑

『うちの弟どもがすみません』を全巻半額で読むならebookjapan

「うちの弟どもがすみません」のこれまでのあらすじや感想は以下のページで紹介しています。

まとめ

「うちの弟どもがすみません」は「別冊マーガレット」(集英社)で連載されている少女漫画です。

今回のうちの弟どもがすみませんの23話は別冊マーガレット1月号で読むことができますが、すべての人が雑誌を買えるわけではありませんよね。

「単行本派だけど最新話は早く読みたい!」
「ちょっと今月は金欠で...」

といった方もご安心ください!

「うちの弟どもがすみません」が掲載されている「別冊マーガレット」は電子書籍サービス「U-NEXT」で最新号を読むことができます!

「うちの弟どもがすみません」を読むためにU-NEXTがオススメな理由は、ただ最新話が読めるからというだけではありません。

なんと、U-NEXTでは「うちの弟どもがすみません」の単行本やファンブック、関連映像作品といった幅広い楽しみ方ができるからです!

しかも、U-NEXTでは以下のような登録メリットがあります。
  • 登録が簡単で所要時間3分で始められる
  • 31日間の無料トライアル期間がある
  • 無料登録後すぐに600ポイント配布される
  • 国内最大のエンタメサービスで飽きがこない
  • 継続すれば毎月1200ポイントもらえる
  • ポイントは翌月に持ち越すこともできる
  • 動画や漫画をスマホ1つで全部楽しめる
  • いつでも解約できる
  • 無料トライアル中の解約なら本当にタダでサービスを満喫できる

ざっとリストアップしただけでもこれだけのメリットがありますが、気になるのはコスパですよね。

現在U-NEXTの月額料金は月額2,189円(税込)です。

しかし、毎月の配布ポイントが1200ポイントもあり、このポイントはそのまま1ポイント1円として漫画のレンタルやレンタル動画作品に使えちゃいます。

なので、ポイントを活用すれば実質800円ちょっとでサービスを楽しむことができてしまうんです。

国内最大級のエンタメサービスとして動画配信は21万本以上、漫画や雑誌も豊富で、U-NEXTオリジナル雑誌は読み放題、その他も80誌もの雑誌が読み放題にラインナップされています。

コロナで増えたオンラインライブの生配信や過去のライブ配信なども増えてきており、今後がますます楽しみなサービスです。

無料トライアル期間も31日とたっぷりあるので、ぜひ一度お試しくださいね。

「うちの弟どもがすみません」最新話を無料で読むならU-NEXT

\ 【登録3分】最新話も単行本も読める!  /

スポンサーリンク
おすすめの記事