うちの弟どもがすみません
うちの弟どもがすみません
スポンサーリンク

2022 年1月13日発売の「別冊マーガレット」にオザキアキラ先生の人気連載漫画「うちの弟どもがすみません」の最新話である24話が掲載されました。

早速ではありますが、「うちの弟どもがすみません」24話のあらすじネタバレや感想を紹介していきます。

では、以下ネタバレとなりますのでご注意ください。

『うちの弟どもがすみません』を全巻半額で読むならebookjapan

「うちの弟どもがすみません」のこれまでのあらすじや感想は以下のページで紹介しています。

スポンサーリンク

前回のおさらい!うちの弟どもがすみません(23話)のあらすじ

ついに近付くクリスマス!

 

一週間以上かけて準備、10連休を勝ち取った両親も帰宅して、盛大にパーティーが行われます。

 

たらふくご馳走を食べて楽しく過ごし、

 

(まだ みんなの笑い声が続いてる気がする)

(こんなに終わって欲しくない夜なんて 初めてだ)

 

そう思いながら自室で過ごす糸の元に、なにか不審な音が聴こえてきます。

 

思わずホウキをつかんでベランダに出ると、そこには毛布にくるまった源の姿が。

 

『なんだ源か…』

 

『「なんだ」ってなんだよ そんなもん持って忍び寄るなよ怖ぇから』

 

『いや こっちだって夜中にベランダから人の気配がしたら怖いから!』

『…ほんとに何やってんの?』

『まさかーー…サンタさんを待ってるとかじゃないよね?』

 

まだ信じてるお年頃なのかと糸がおそるおそる尋ねると、

 

『んな訳あるか 母さんのこと ちょっと思い出してただけだよ』

『言ってなかったけど 明日12月25日 一応命日』

『サンタ待ってりゃいいだけのクリスマスだったら よっぽどよかったんだけどな』

 

楽しいイブを過ごしたから、、ついそのままのノリで聞いてしまったことを謝る糸ですが、すかさず気をつかわなくていいと話す源。

お墓参りの前に、クリスマスを思い切り騒げといわれてきた成田家。

皆のクリスマスが、とても気合いが入っていた理由を理解する糸は思わず涙をこぼしてしまいます。

 

『おい 泣くなよ』

『あいつら起きてきたら俺が誤解受けるだろ』

 

『泣いてないよぉ~』

 

『いやガン泣きじゃねぇか』

 

『ちがうもん これはあの…目から鼻水でるやつだもん』

 

『ほんとしょうがねぇ姉ちゃんだな』

『お前が泣いてどうすんだよ』

自分が持っていた毛布で糸をくるみ、涙を袖で拭いながら微笑む源。

うちの弟どもがすみません第23話のネタバレはこちら!

『うちの弟どもがすみません』を全巻半額で読むならebookjapan

スポンサーリンク

うちの弟どもがすみません(24話)のあらすじ・ネタバレ

大晦日の夕方に買い出しに出かけた洛。

 

出先で出会った何やら可哀想な感じの女性から、

 

『お願いします 初対面でこんな事言うの自分でもどうかと思うんですけど―――…』

『もしよかったら 今夜 私と―――…』

 

そう言われて洛が連れて行かれたのは、懐石料理と思しき料亭……!?

 

『あの…すごく高そうな店ですけど……』

 

『そうですね半年前からキャンセル待ちしててようやく予約とれました』

『もったいないんで一緒に食べてください』

 

その辺まで送るつもりでついてきた洛にとって予想だにしない展開ですが、グラスに注がれたビールを飲みほした女性は

 

『大晦日もドタキャンされたとか知り合いに知られたくないので 幸いあなたもヒマそうにしてらしてましたし』

『理由なんてそれしかないでしょう』

 

ただ食いに気が引けるなら代わりにダメな恋バナを聞いてほしいと言われ、そのまま食事にありつきます。

 

『ありがとうございます』

『ろくな内容じゃなかったけど たくさん話したらスッキリしました』

『それじゃあよいお年を もう2度と会うこともないでしょうけど』

 

最後まで気の休まらなかった洛にそういう女性は、アッサリ去って行ってしまいます。

 

(……あれ?そんだけ?)

(本当にこれで帰っていいんだろうか…)

(そういや名前もきいてなかった)

 

気になるものの、行動できなかった洛。

そんな思いを年明けまで引きずってしまいます。

 

始業式の済んだHRにて、

 

『八代 梓(24)です』

『突然ですが産休に入られた先生の代わりに 今日からの3学期皆さんの担任をさせて頂きます』

『質問があればなんでも―――…』

 

洛と目が合い何かに気付いた八代先生が青ざめると、

 

『あのー結局例のダメ男とはどうなりました?』

 

あれ以来ずっと頭にあった疑問をついぶつけてしまいます。

 

いっきに騒然とする教室ですが、教壇を叩き

 

『プライベートな質問は一切受け付けません』

『私は教師ですので 恋愛トークはお友達同士でして下さい』

 

と、真面目一辺倒解答。

そして去り際

 

『出席番号21番成田洛君 確認したいことがあります』

『帰る前に社会科準備室に寄るように』

 

消されると思い、恐る恐る尋ねるとそこには、深々と頭を下げる八代先生の姿が!

 

未成年を連れまわしたこと、見苦しい姿を晒したことを深く反省している様子の八代先生の言葉に、

 

『とにかく あの夜のことは忘れませんか』

『俺だって誰にも言うつもりはありませんし』

『さっきもあんな質問してすみません』

『別に変に面白がってたわけじゃないです あれからどうなったか気になっててつい―――…』

 

と洛が言うと、

 

『えっ私のこと 気になってたんですか?』

 

そう言われて、ドキッとしてしまいます。

 

教師として経験が浅い様子の八代先生、やっとめぐってきたチャンスをものにすべく、仕事に打ち込むぞ!と意気込みますが、

 

『じゃあやっぱり彼氏の方は決着がついて――』

 

と訊くと、

 

『成田君は……初めて彼女ができた時どうでしたか?』

『何があってもこの人は誰より特別だって思いませんでしたか?』

 

どうやら先生にとって初めての恋人らしいヒモ彼氏。

会う機会があったので別れ話をしようとはしたが、ふんぎりがつかなかったらしい。

 

そのうち電話が掛かってきて、

 

『度々すみませんが成田君』

『ここで見ててもらってもいいですか』

『教師として これ以上生徒に心配させたはないので 今ここできっぱり話して別れます』

 

しかし相手に飲まれもだもだしている様子にしびれを切らした洛はスマホを奪い、

 

『「元カレ」さんですか?はじめまして 八代梓の「新しい彼氏」です』

『あなたにこの人はもったいないんで 俺がもらいます』

『電話も2度とかけてこないでください』

 

そう言って電話を切り、

 

『頼まれてもないのにしみません 長引きそうだったんでつい』

『後始末困ったら言って下さい じゃ』

 

そういって、心にも無いようなあるような言葉をつい口にし焦りつつその場をあとにする洛と、あっけに取られる八代先生の今後の関係は――!?

『うちの弟どもがすみません』を全巻半額で読むならebookjapan

スポンサーリンク

うちの弟どもがすみません(24話)を読んだ感想

ついにめぐってくる洛のラブ!!
源いわく、どんな彼女とも長続きしなかったようですが(誰に対しても本気でのめり込むことが無いため心が離れやすい模様)、今回はひと味違う予感――!!

大晦日の夜に料亭で豪華な懐石料理を食べる洛、先生の飲み代も含めて合計49500円というところに驚きを隠せません!
八代先生の彼氏、雄大くんというようですが、もしここを指定したなら生粋のタラシの予感…!
別れ話を一方的に告げましたが、金づるが消えることで抵抗する雄大くんと洛との一騎打ちとか今後あったら見物ですね―笑

先生は非常勤講師歴が長く、やっと常勤の枠が巡ってきた様子。
洛と関係を持つなら5歳前後は離れているし洛は未成年なので、どんな恋模様になるのか想像もつかなくてワクワクします♪

『うちの弟どもがすみません』を全巻半額で読むならebookjapan

「うちの弟どもがすみません」のこれまでのあらすじや感想は以下のページで紹介しています。

まとめ

「うちの弟どもがすみません」は「別冊マーガレット」(集英社)で連載されている少女漫画です。

今回のうちの弟どもがすみませんの24話は別冊マーガレット2月号で読むことができますが、すべての人が雑誌を買えるわけではありませんよね。

「単行本派だけど最新話は早く読みたい!」
「ちょっと今月は金欠で...」

といった方もご安心ください!

「うちの弟どもがすみません」が掲載されている「別冊マーガレット」は電子書籍サービス「U-NEXT」で最新号を読むことができます!

「うちの弟どもがすみません」を読むためにU-NEXTがオススメな理由は、ただ最新話が読めるからというだけではありません。

なんと、U-NEXTでは「うちの弟どもがすみません」の単行本やファンブック、関連映像作品といった幅広い楽しみ方ができるからです!

しかも、U-NEXTでは以下のような登録メリットがあります。
  • 登録が簡単で所要時間3分で始められる
  • 31日間の無料トライアル期間がある
  • 無料登録後すぐに600ポイント配布される
  • 国内最大のエンタメサービスで飽きがこない
  • 継続すれば毎月1200ポイントもらえる
  • ポイントは翌月に持ち越すこともできる
  • 動画や漫画をスマホ1つで全部楽しめる
  • いつでも解約できる
  • 無料トライアル中の解約なら本当にタダでサービスを満喫できる

ざっとリストアップしただけでもこれだけのメリットがありますが、気になるのはコスパですよね。

現在U-NEXTの月額料金は月額2,189円(税込)です。

しかし、毎月の配布ポイントが1200ポイントもあり、このポイントはそのまま1ポイント1円として漫画のレンタルやレンタル動画作品に使えちゃいます。

なので、ポイントを活用すれば実質800円ちょっとでサービスを楽しむことができてしまうんです。

国内最大級のエンタメサービスとして動画配信は21万本以上、漫画や雑誌も豊富で、U-NEXTオリジナル雑誌は読み放題、その他も80誌もの雑誌が読み放題にラインナップされています。

コロナで増えたオンラインライブの生配信や過去のライブ配信なども増えてきており、今後がますます楽しみなサービスです。

無料トライアル期間も31日とたっぷりあるので、ぜひ一度お試しくださいね。

「うちの弟どもがすみません」最新話を無料で読むならU-NEXT

\ 【登録3分】最新話も単行本も読める!  /

スポンサーリンク
おすすめの記事