漫画あらすじ
漫画あらすじ

ワールドトリガーは、葦原大介先生による人気少女漫画で、ジャンプSQで2013年2月から連載が始まりました。

「近界民(ネイバー)」という者たちに侵略される地球。
侵略の拠点となっている三門市に住む平凡な中学生・三雲修は、謎の転校生・空閑遊真と出会う。
この二人の出会いが世界を変えるーーやがてその意味に気づく物語。

ここでは「ワールドトリガー」のあらすじや主要キャラクターについて紹介していきます。

『ワールドトリガー』を読むならまんが王国

\ 毎日最大50%ポイント還元  /

最新話も単行本もKindleよりお得!

ワールドトリガーの最新話を無料で読む方法

ワールドトリガーは「ジャンプSQ」で連載されている葦原大介先生が描く少女漫画です。

「単行本派だけど最新話は早く読みたい!」
「ちょっと今月は金欠で...」

といった方は、「ワールドトリガー」が掲載されている「ジャンプSQ」は電子書籍サービス「U-NEXT」で最新号を読むことができます!

「ワールドトリガー」を読むためにU-NEXTがオススメな理由は、ただ最新話が読めるからというだけではありません。

なんと、U-NEXTでは「ワールドトリガー」の単行本やファンブック、関連映像作品といった幅広い楽しみ方ができるからです!

しかも、U-NEXTでは以下のような登録メリットがあります。
  • 登録が簡単で所要時間3分で始められる
  • 31日間の無料トライアル期間がある
  • 無料登録後すぐに600ポイント配布される
  • 国内最大のエンタメサービスで飽きがこない
  • 継続すれば毎月1200ポイントもらえる
  • ポイントは翌月に持ち越すこともできる
  • 動画や漫画をスマホ1つで全部楽しめる
  • いつでも解約できる
  • 無料トライアル中の解約なら本当にタダでサービスを満喫できる

ざっとリストアップしただけでもこれだけのメリットがありますが、気になるのはコスパですよね。

現在U-NEXTの月額料金は月額2,189円(税込)です。

しかし、毎月の配布ポイントが1200ポイントもあり、このポイントはそのまま1ポイント1円として漫画のレンタルやレンタル動画作品に使えちゃいます。

なので、ポイントを活用すれば実質800円ちょっとでサービスを楽しむことができてしまうんです。

国内最大級のエンタメサービスとして動画配信は21万本以上、漫画や雑誌も豊富で、U-NEXTオリジナル雑誌は読み放題、その他も80誌もの雑誌が読み放題にラインナップされています。

コロナで増えたオンラインライブの生配信や過去のライブ配信なども増えてきており、今後がますます楽しみなサービスです。

無料トライアル期間も31日とたっぷりあるので、ぜひ一度お試しくださいね。

『ワールドトリガー』最新話を読むならU-NEXT

\ 初回1冊タダで読める!  /

最新話も単行本もKindleよりお得!

ワールドトリガーのあらすじ・ネタバレ

三門市に、突然異世界への「門(ゲート)」が開いた。
門からはネイバーという怪物が表れ、地球を侵略し始めた。
怪物達の侵攻に皆が絶望したその時、謎の集団・界境防衛機関「ボーダー」が現れ近界民を撃退する。
その後、ボーダーは近界民に対する防衛体制を整えた。
そのおかげで門からは近界民が出現し続けるにも関わらず、三門市の人々は今日も平和な生活を送っていた。
修の幼馴染である千佳の兄は異世界に消えてしまい、兄の代わりに千佳を守るために修はボーダーに入る決意をする。
その後、謎の少年遊真との出会いをきっかけに遊真・修・千佳はボーダーでチームをつくることになり、3人はボーダーの個性豊かな仲間と接することで大きく成長する。
それぞれの思いを胸に、ボーダーは戦う!

『ワールドトリガー』を読むならまんが王国

\ 毎日最大50%ポイント還元  /

最新話も単行本もKindleよりお得!

ワールドトリガーの主要キャラクターまとめ

ワールドトリガーはただストーリーが面白いということだけではなく、登場するキャラクターたちの設定や関係性も魅力的に描かれています。

ここではそんな「ワールドトリガー」の主要キャラクターについて紹介していきます。

空閑遊真(くがゆうま)

主人公の一人でネイバー。幼少期から父親とともに様々な近界国を巡りながら備兵として戦争に参加していた。
ある日、戦場で瀕死の状態になるが父の命と引き換えに「トリオン体」となり、生き延びる。
しかし本当の体は徐々に死に向かっており、本体が死ぬときにトリオン体も消滅する。
徹底した合理主義者で感情的になることは少ない。
異世界での実戦経験の豊富さにより、ボーダー内でも上位の実力者であり、修・千佳・遊馬のチーム「玉狛第2隊」のエースとして活躍する。

三雲修(みくもおさむ)

主人公の一人。真面目で正義感が強いことだけが取り柄の平凡な15歳の少年。
非常に面倒見がよく、遊真からは「面倒見の鬼」とまで言われた。
兄がいなくなってしまった千佳のことを心配し、兄の代わりに千佳をまもるためにボーダーへ入隊する。
身体能力やトリオン能力は非常に低く、一度はボーダーの入隊試験に落ちている。
キャッチコピーは「彼だけが己をヒーローと知らない」であるように自分の能力の低さを冷静に分析し、頭脳を使っての戦いをする。
しかし、多くの先輩から気に入られており、修には何か光るものがあると思われる。

雨取千佳(あまとりちか)

主人公の一人。控えめでおとなしい12歳の少女。
近界民から狙われるほどのトリオン量を持ち、幼いころから苦労してきた。
そのことを相談した友人が近界民にさらわれてしまって以来、人を頼ることが苦手になった。
兄も行方不明となり、友人と兄を探すためにボーダーに入る。
運動が苦手で控えめな性格のため、スナイパーとして活躍する。
しかし、人を撃つことができず悩んでいたが同じスナイパーである絵馬の助言により、人が撃てるようになった。

迅悠一(じんゆういち)

主人公の一人。ひょうひょうとした性格の19歳の青年。
目にしたことのある人の少し先の未来が見えるというサイドエフェクトを持っており、この能力により人知れず人助けをする「暗躍」を好んでいる。
サイドエフェクトによる様々な経験から年齢よりも大人びた考え方をするようになったと思われる。
ぼんち揚げが好物で、箱単位でかいしめており隙あらば食べている。
自身の師匠を近界民に殺されているが、近界民である遊真には好意的に接している。

風間蒼也(かざまそうや)

21歳の青年。身長が158㎝と小柄であるが本人は気にしていない。「小型かつ高性能」と言われるなど、戦闘面ではボーダー内で上位の実力者である。普段から冷静沈着であり、滅多なことでは表情を崩さない。人への評価が適切で公平であることからボーダー内では高く評価されている。後輩の努力は認めつつ厳しい言葉もかける場面が見られ、後輩を甘やかすことなく実力を伸ばそうとしていることがわかる。近界民に兄を殺されているが復讐したいとは考えていないらしい。

 

『ワールドトリガー』を読むならまんが王国

\ 毎日最大50%ポイント還元  /

最新話も単行本もKindleよりお得!
おすすめの記事